ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.03.27 Monday

米沢のいま。

米沢いま

 

各地で桜が咲き始めました。

いよいよ冬から春へバトンタッチ。

別れと出会いの季節ですね。

 

米沢は、まだ雪が降っています。

毎日ではないですが、春よりは冬のお天気。

今年も桜が咲くのは、4月の終わり頃でしょうか。

本当に本当に待ち遠しい春です。

 

おしょうしなっし。

 

BENIBANA NITTA

 

2017.03.07 Tuesday

三寒四温。

yukininaka


少し春めいた次の日は、また深々と雪が降る。

米沢の冬は長く、水墨画のような風景はまだ続きます。

 

各地で梅の花が咲きこぼれ、

まぶしい陽気が羨ましい。

 

 今日も春を待ち遠しく思いながら、

あったかいお茶をいただきます。

 

おしょうしなっし。

 

BENIBANA NITTA

2017.03.01 Wednesday

雛祭り。

ohinasama


まだまだ寒い米沢ですが、お雛様を見ると

春のような明るさを感じ、にんまりしてしまいます。

 

紅花染めの着物がよく似合うお雛様。

この時期にしかお会いすることはないですが、

いつも皆のことをそっと見守ってくれているような

やわらかいお顔立ちです。

 

 

おしょうしなっし。

 

BENIBANA NITTA

 

 

 

2017.02.13 Monday

まつりのあと。

matsurinoato

 

雪灯篭まつりが無事に終わりました。

翌朝は穏やかなお天気に。

 

大勢の方々にお越しいただき、

誠にありがとうございました。

 

まつりのあとは、何だかさびしくなりますが、

それもまたお祭りの味わいのひとつ。

さぁまた張り切っていきましょう。

 

おしょうしなっし。

 

BENIBANA NITTA

2017.02.11 Saturday

雪灯篭。

雪灯篭2017


第40回上杉雪灯篭まつり。

いよいよ開催されます。

昨年は雪不足でしたが、今年は雪も寒さも十分に、

立派な灯篭も出来上がっています。

 

あたたかくして、是非お出かけください。

 

上杉雪灯篭まつり。

2月 11日(土)12日(日)

上杉神社境内、松が岬公園一帯

 

おしょうしなっし。

 

BENIBANA NITTA

2017.02.03 Friday

節分。

節分

 

季節を分ける「節分」

恵方巻きをいただき、豆まきで邪気を払う。

 

新田では、一部屋ごと、外に出る出入り口ごとに

鬼は外、福は内・・と言いながら豆まきを行います。

一通り周るとかなりの時間を要し、身体も冷えてしまいますが、

同時に新たな気持ちになれるのを感じます。

 

明日からは「立春」

一段と寒くなる時期ではありますが、

気持ちの上では春を意識して

何事にも果敢に向かってまいります。

 

おしょうしなっし。

 

BENIBANA NITTA

2017.01.27 Friday

紅花寒染。

kanzome

 

昨日、朝早くから一日かけて雑誌の取材、撮影が行われました。

様々な撮影がありましたが、中でも紅花の寒染めの撮影シーンに

改めて感動しました。

寒い冬に染める寒染めは、紅花の紅色をより鮮やかに美しく

発色させてくれます。

 

染料も環境も全て自然から生まれる紅花染めの糸。

その糸から生まれる布には、誰もが目に見えないパワーを感じるはずです。

 

少し先になりますが、この雑誌の紹介をさせていただきます。

楽しみにお待ちください。

 

おしょうしなっし。

 

BENIBANA NITTA

 

2017.01.20 Friday

大寒。

daikan

 

大寒。

カレンダー通りに、

朝はマイナス10度近くまで冷え込みました。

でも青空が見えると何だかほっとします。

 

まだまだ冬は始まったばかり。

インフルエンザも流行っています。

皆さま、どうぞお気をつけて、

あったかくしてお過ごしください。

 

おしょうしなっし。

 

BENIBANA NITTA

2017.01.19 Thursday

上杉雪灯篭まつり。

雪灯篭

 

この一週間で、米沢らしい雪景色になってきました。

 3週間後には、いよいよ雪灯篭が開催されます。

昨年は雪不足でしたが、今年はその心配はなさそう。

皆さま、年に一度の雪の祭典を是非お楽しみください。

 

おしょうしなっし。

 

BENIBANA NITTA

2017.01.15 Sunday

だんごの木。

koshougatu

 

元旦を中心とした正月に対して十五日を中心とした正月を小正月と呼んでいます。

小正月は女正月とも言い、女性が正月の時期は準備で忙しく働くので、

その功をねぎらうのが小正月。 本来は、豊作や家族の無病息災などを願う

行事として行われていました。 その際に飾るのが、だんごの木飾りです。

 

今年も前日の14日、団子や鯛、様々な目出度いふなせんべいのお飾りなど

子供たちが楽しみながら飾りました。

お正月以上に明るくなってうれしくなります。

 

おしょうしなっし。

 

BENIBANA NITTA

Powered by
30days Album